ブログ「あしあと」

おおつる食堂

今日は、「おおつる食堂」の日でした。

おおつる食堂というのは、先月から(出来るだけ毎週)土曜日に、おおつる交流センターで始まった、食堂です。

時間は18時〜20時。

地域の人でなくても、誰でも食べることができます。

これでございます。

近所の仲良しの三原萌枝さんが企画し、僕ら堀家がサポートする形でスタートしました。

萌枝さんの一番の目的は、「どうしても家でごはんが作れないとき、近所にこんな食堂があったらいいね」を、実現させること。

無いなら、作ろうよと。

でも、スタート時点ではそう思ってる人たちが ”作る側” なので、その恩恵に預かれないのですが(むしろ大変なのですが)。。

いずれ作り手側のメンバーが増えたときには、自分たちも恩恵に預かれると。

そう、目標は、コンセプトに賛同した人が作り手メンバーとして増えて、当番制になること。

とりあえず現時点の作り手は、三原萌枝さんと僕ら夫婦だけなのです。

でもまあ、とりあえずやってみようよ!といことでスタートしてみました。

今日で5回目の実施なのですが、これまでの4回は萌枝さんがメニューを考え、材料を揃え、僕ら夫婦のどちらかが当日調理サポートするという形だったのですが、今週は萌枝さんが用事で出来ないので、僕ら夫婦だけで繋ぐということになったのです。

昨日からメニューを考え、材料を集め、今日に臨みました。

僕らはあまりこういうことに慣れてないので、もう午前中からの準備スタートです。

嫁さんのなぎちゃんが、頑張ってくれました。

僕はなぎちゃんの指示に従い、出来ることをアタフタと。。

なんとか進めていきました。

量を作るって、難しいですね。

メニューのひとつ、大根もち。

大根を大量にすりおろして、小麦粉と片栗粉と好きな具材を入れて混ぜ、焼きます。モチモチしておいしいのです。

なぎちゃんの頑張りのおかげで、なんとかオープン前に料理が出揃いましたー。

今日のメニューは以下。

・黒米入りごはん

・野菜たっぷり味噌汁

・挽き肉と白菜とブロッコリーのあんかけ

・大根もち

・ポテトサラダ

・ひじきの煮物

・赤大根の漬物

・大根葉と昆布炒めてつくったふりかけ

毎回、料理を大皿で出し、それをセルフで取ってもらうスタイルです。

そんなにたくさんの人ではなかったけど、地域の方々が、チラホラと来てくれました。だいたい作った分はハケるくらいの人は来てくれたので、なんとか、一安心でした。。

でも、なかなか労力もハンパないので、色々と考えていかないといけないなーとも、思いました。

とりあえず今日は繋ぐことができて一安心。。

なぎちゃんありがとう。お疲れ様でした。。