ブログ「あしあと」

植木補修 お疲れ様会

5時起床。

先日のキッチン天板購入に引き続き、ネットであたりをつけていた、他の水まわり資材(トイレや洗面用のシンクや、給排水用の各種金具など)をネットで購入。

6時半みんな起床。

朝ごはんを食べて、8時半保育園送ってく。

昨日は免許更新のため、1日外出してました。

今日はまず、ちょっと銀行へ。振り込みなど。

今日は久々に晴れました。

秋らしい、空。

田んぼの稲も、順調に育っているようです。

10時帰宅。洗濯。

今日はそのあと、先月庭づくりをさせてもらった別府の旅館おぐらさんへ。

先日の台風で、枝が折れてしまった樹があるそうなので、その対応に。

完全に折れてたわけじゃないど、マンサクの枝が折れていました。

補修できそうな感じだったので、癒合促進の薬を塗り、緑化テープを巻き、当て木をして固定しました。さらに、揺れを抑えるために縄で少し引っ張り、枝を固定。

しばらくこれで、様子を見てみます。

14時帰宅。家の掃除。

今日は夕方から1品持ち寄りの集まりがあるので、それを作る。

里芋の炊き込みごはんを作りました。

16時まで。

中途半端な時間なので、家づくりに関することをちょっと進める。

今日は嫁さんも少し早めに帰ってきて、17時保育園お迎え。

その足で、今日の集まりがある場所に向かいます。

場所は、由布市にある、廃園になった幼稚園を利用した、「ゆふ移住交流センター 星とぴあ」というところ。

今日は、これまで由布市の地域おこし協力隊として3年間活動されてきた、高松さんが、今月いっぱいで任期を満了されるので、そのお疲れ様会なのです。

おとなもこどもも、顔見知りが集まりました。

みんなで持ち寄った食べ物や飲み物を囲み、おのおの話に花を咲かせました。

みんなが持ち寄ってくれたお料理、とても美味しかった!

おなじみの三原家のつきちゃん。僕が作った炊き込みごはんに混ぜてた煮干しを、あむあむしてくれました。

こどもたちも、すごいパワーで遊びまわってました。

こどもがたくさんなのは、ほんといいですねー。

高松さんは、この度由布市を離れてしまいますが、いろんなキッカケをつくって下さいました。高松さんを通じて繋がれたこともたくさんあるし、とても感謝しています。

その繋がりはこれからも継続していくので、高松さんとの繋がりも、これからも続いていくと思います。

3年間、どうもありがとうございました。

とても楽しく過ごさせてもらい、子どもたちも限界に来たので、21時半ごろ帰宅。

お風呂入って22時半みんな就寝。

さて、明日は少し、家作業できそう。

ひとつひとつ、進めていこう。

10回の閲覧