ブログ「あしあと」

間伐ヒノキの伐採

5時起床。ネット、日記。

6時半みんな起床。

朝ごはんの用意。

朝ごはんを食べて、8時みんな出発。

掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。

さて、山へシバカリに出かけます。

森へ入るときは、おじゃまします。

無事に作業が、できますように。

最初の1本。

なんとか無事に倒せました。

僕は、伐採はそんなに慣れてません。

何度かやった経験を思い出しながら、そして、習ったことを思い出しながら、あとは自分で考えながら、やってみました。

もういっちょう。

ちょっとツル残しすぎたか?

2本目も、なんとか倒せました。

払った枝も、きちんと整理しておく。

3本目、これをいきます。

まず倒したい方向決めて…

いざチェーンソー入れ。

うぬ、水平ではない。。水平に切るのがベストであろう。

皮むき間伐した材は、軽くなっているので、だいたい頭が隣の樹に引っかかる。倒れきらない。

なので、根元を引いて、倒していくのです。

実はこの3本目、ツルの残し方が悪かったようで、最初倒れてほしくない方向に倒れてしまったのです。(なんか電話かなんかの線が、森を通ってて、それを引っ掛けてしまう方向へと倒れ出してしまった。例により頭が引っかかったので、その倒れきらない状態で、なんとか向きを変えようとする)

これを、倒れる向きを変えるのに、ほんとけっこう苦労しました…

お昼を挟んでの、格闘。

板などに根元を乗せて、滑らせながら、なんとか方向転換。

あ〜、よかった。。

なんとか、方向も変えることができ、無事倒木。

ほっとひと安心。。

倒した材は、3mの長さに切りました。

柱としても、使いたかったので、この長さに。

だいぶ乾いているとはいえ、これが一人で持てるギリギリの長さ。

できるだけ梢のほうまで使いたかったので、末口のほうは、長めに。

今日切ったのは、全部ヒノキでした。

良い香り。。

17時半まで作業。

今日は半分くらい、軽トラまで運び出しました。

細めのから運んだので、今日は大丈夫だったけど、残った元口のほうは、重そうだなあ。。

でもほんと、あらためて、気分がいい。。

何が気分がいいかって、自分で使いたい材を、自分で切り出す、心地よさ。。

身近にあるもので、必要なものをまかなう、心地よさ。

こんな気分のいいもんだとは、思わなかった。想像以上だ。

土壁の材料を身の回りでまかなったときも感じたけど、木材の自給も、また格別だ。全部の木材を調達とは、まだまだなかなかいかないけどね。

この先の暮らしの、心地よさの、片鱗を味わった気分でした。

胸を張れるぜ!

未来への希望が広がるぜ!!

一度家へ帰って材をおろし、保育園お迎え。

帰ってきて、夜ご飯。

ナスとお肉の炒め物、ひじき。

ご飯を食べて、お風呂に入って、21時過ぎみんな就寝。

今日の3本目の方向転換で、かなり身体も使った。。

しっかり休めましょう。