ブログ「あしあと」

ツバメ・田んぼ・緒方さん

3時半起床。ブログ作業。

6時みんな起床。

朝ごはんを食べて、8時みんな出発。

掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。

…を、していると、なにやら???なもの発見。

なんか僕の靴のとこに、おる。

これは、ヒナか?

とりあえずエサやってみる。食わん。

あ、これ、ツバメのヒナだたぶん。。

そりゃ食わんか。お母さんたちが捕まえてくる虫とか食べよるもんな。

ほんで、本来居たはずだった巣を見てみると…

…いましたよ。そういえば去年もやられたんです。

ヘビです。

巣の中にまるっとヘビが入ってます。

襲われて、落ちて、ここまで移動してきたのかな。。

恐る恐るヘビを巣から落とし、遠くに逃がす。

無事だったのはあの一羽のヒナだけのようです。

とりあえず、巣に戻してやりました。

ヘビを落とす時巣が一部欠けてしまったので、親鳥が止まるとこの補助をつけてやりました。

親鳥が無事エサをやりに来たのを確認して、作業へ。

田んぼの草刈り。

草、すぐ伸びますね。。

もうすぐ田植えなので、きれいにしときます。。

草刈り途中で、来客が。

先週ご紹介した、友人の緒方さんが、貸してた道具を返しに来てくれました。

そんで、少し話し始めたんだけど、色んな話すことが多すぎて…

緒方さんの方向性のこと、

僕の方向性のこと、

世の中の現状のこと、これからどうなってくんだろうということ、

自分たちは何をしたいんだろ、何をすべきなんだろうということ…

気付けば、3時間くらい話してしまった…

やばいやばい、作業せな。。

でも、ここまでクソ真面目にこんなややこしいことを、話がソレずに、何時間も話せるのって、たぶん緒方さんだけです。

どんなに価値観が合うなーって人でも、ここまで話せた試しはない。

たいてい、こんなこと話してもつまらないだろう… とか、

変なやつに思われてまうかも… とか、

相手が話したいのはこんなことじゃないかも… とか考えてしまう。

だけど、緒方さんとはそれが無い。

最初はそうじゃなかったかもだけど、こんなことを何度も何度も何度も話して、重ねてきたので、もう、慣れちゃったんですね。

とりあえず相手がどんなこと言っても、それを真剣に受け止める。考える。返す。

いつもいつも話すことではないけれど、たまには必要なんですこんな話し。

話しても話さなくっても、やることには変わりはないかもだけど、

話してると、それまで言葉に出来てなかったことが言葉に出来たり、口に出してはじめて、ああそうか…と、自分で気づいたり…

相手の反応で、あ、伝わった!とか、うーんここがうまく伝わんないな…とか、やっぱこれじゃだめなのかな…とか

そんな瞬間が多々あるのです。

ほんとは夜話せればいいんだけど、今はお互い子どももいますし、住んでるとこもちょっと遠いし、なかなかなので。

まあこんな日も、良いでしょう。

緒方さんと話し終わった後は、草刈りを終わらせて、先々週くらいにやって途中になってた、畦塗りの続き。

畔が低くなってるとこ、水が漏れそうなところを補修します。

田んぼの角の土がちょっと高いとこから、持ってきたりして。

けっこう大変な作業です。

全部は終わらなかったので、明日またちょっと続きを。。

17時半まで。

保育園お迎え。

今日の夜ご飯はカレー。

ご飯を食べて、お風呂に入って、21時みんな就寝。

さて、今日は話す日だったので、明日はガッツリ作業がんばろう。。