ブログ「あしあと」

上棟の手伝い・まち協歓迎会

5時起床。

今日は昔からずっとお世話になってる(僕の家づくりでも多大なるお世話になってる)大工のともさんのお手伝いに行く日です。

出発前に、嫁さんが大変にならないように、出来るだけ子供たちの保育園の準備をする。

荷物をカバンに入れて、連絡帳を書いて、朝ごはんをつくる。

そして、6時出発。

1時間くらいかけ、大分市の現場へ。

今日は、ともさんが受け持っている現場の、棟上げの日だそうです。

僕も手伝いをお願いされたので、微力ながら、がんばろうと思います。

大工さんに混じっての、棟上げ作業。

僕は大工さんじゃないので、邪魔にならないように、僕に出来ることで役に立てることを探し、考え動くことに必死です。

それでも、自分の家づくりを通して、また勉強のために参加させてもらったいくつかの棟上げを通して、少しは棟上げの流れがわかってきました。

実際に要の作業や切ったり打ちつけたりは大工さんがするけど、材料を番付通りに配ったり、手渡したり、金物を取り付けたり、必要な補助をしたりなら、僕でも出来ます。

そういう番付を読んだり、仕口を見てどういう取り付け方をするのかを読んだりするのは、ずいぶん身についた気がします。

でもやっぱり、棟上げはただでさえ緊張するし、初対面の大工さんたちに混じって仕事するのは、とても緊張します。

とにかく、邪魔になってはいけないし、役に立たなくてはいけない。

とても、神経を研ぎ澄ませないといけません。

でも、これもとてもいい勉強というか、どんな場面にも当てはまる訓練になってる気がします。

そんなこんなで、棟上げはどんどん進んでいきます。

お昼までに、ここまで立ち上がりました。

さすが速いですね。

実は、ここの現場は、以前僕が庭の設計・施工管理者として勤めていた会社の、現場だったのです。

日本ハウジング

ともさんとも、もともとここに勤めてたときに知り合いました。

なのでこの日は、なつかしい方々とも再会できて、その意味でも僕にとっては楽しい日でした。

今日はとても暑い日でしたが、午後ももうひとがんばり。

午後16時頃、無事に予定の作業が完了しました。

なんとか一日をやり終え、ほっと一安心。

少しは役に立てたかな。。

最後の上棟式まで参加。

このときも、さらに会社の人とたくさん会うことができ、嬉しかったです。

僕の家が完成したあかつきには、みんなをご招待して、パーティーしたいなと思います。…そう言い続けて、なかなか実現しないので、今年こそは。。

17時過ぎ、ともさんや一緒に仕事した大工さんや、会社のみなさんに挨拶をし、現場をあとにしました。

そして、急いで地元に帰ります。

今日はもうひとつ、イベントがあるのです。

向かう先はおおつる交流センター。

今日は、本年度のまちづくり協議会の懇親会&今年から我が大津留地区に赴任してきてくれた、地域おこし協力隊の方の歓迎会があるのです。

交流センター内にて。

18時からのスタートで、僕は少し遅れて18時半ごろ到着。

今日はうちの家族もみんな参加させてもらってます。

先述の、地域おこし協力隊の方は、竹田ゆうきさんという女性の方です。

通常、地域おこし協力隊というのは、活動の幅が ”市” 単位だと思ってたのですが、今回竹田さんは、この由布市庄内町大津留地区限定!の地域おこしを担当する、協力隊の方なのです!!

どういういきさつで今回この地域に絞った採用になったのかは分からないけど、こちらとしては、とても嬉しいことです!!!

竹田さんは、穏やかな雰囲気ですが、とても意欲的で、自分で考え行動に移すことが出来る方で、この大津留にとって、本当に心強い存在になりそうな雰囲気が、ぷんぷんするのです!!!

なんと、赴任早々、大津留の家々を一軒一軒回るという素敵な行動もされているのです!

僕も今年からイチ役員となった身ですので、竹田さんと協力しながら、いろいろなことを画策・実行していくことも多くなると思います。

協力して、がんばっていきたいと思います。

たくさん食べて、こどもたちも満足の様子。

こういう地域の集まりに、こどもたちも気兼ねなく参加できるので、良いですね。

もっともっと、色んな場に、老若男女問わず、色んな方が一緒に時間を共有できるようになればいいなと思います。

20時半頃、僕らはみなさんより一足さきにおいとまさせてもらい、帰宅。

お風呂に入り、21時半みんな就寝。

さて、明日はおおつるマーケットの日です。

僕は少々早起き。

盛り上がりを、願います。。