ブログ「あしあと」

GW旅⑥ かんむらさんち

旅6日目。

起床。昨日のイエルカさんちを後にして、宿泊した、道の駅 花の里いいじまにて。

子どもたちも、一時ちょっとぐずついた体調も戻ったようで、元気。

今日も朝、ごはんを炊き、たまごやきとお味噌汁を作り、朝食。

そして、今日の目的地へ向けて、出発。

今日は、現在地の長野県上伊那郡から、飛騨を抜け、石川県金沢市まで。

結構長い道のりです。

もう一日あれば、飛騨高山のほうを観光したかったけど、今日は通過するのみです。

天気は快晴。

気持ちの良いドライブです。

これから、山に向かって突き進みます。

奥飛騨温泉郷というところを抜けました。

温泉宿を横目に、いいなあ、温泉入ってみたいなあと思いつつも、今日は先を急ぐ。

途中、道の駅 奥飛騨温泉郷上宝というとこで休憩。

何山か分かりませんが、雪をかぶった飛騨の山々が綺麗でした。

新緑が綺麗な山道を、突き進む。

ろくちゃんが生まれた季節もこのころで、新緑を眺めながら、名前を考えたなあと思い出しました。

歩を進め、もうひとつ印象に残った風景が。

これも、途中通過した富山にて。

立山連峰です。

富山は、こんなすごい風景だったのか!!!

ってビビるくらい、立山は荘厳な姿でした。

いやー、いいもん見た。

富山の人は、いっつもこの風景見てるんだな。。

そうして、ようやく午後16時過ぎ。

目的地の金沢市のとある場所に到着しました。

なんの予備知識もなく訪れたその地は、えらい観光地!!

有名な兼六園や21世紀美術館からもほど近くのとこなのですが、

「京都やん!!!」

と思わず言ってしまった、風情ある家並と観光客がごった返すその場所は、東山お茶屋街というところでした。

(ちなみに金沢の人は、京都っぽい、と言われるのを、快く思わないそうです。京都は京都。金沢は金沢。と。広島人がお好み焼きについて大阪と比較されるあの感じですかね。適当ですけど。。)

いやでも、古い家(町屋)が、とても綺麗に残っていて、本当に良い町並みでした。

この観光客がごった返すお茶屋街と呼ばれるところ以外にも、この東山というところは、周辺に昔のままの風景を残すとこでした。

とても細い路地。そして、残る古い家並み。

今日訪ねたのは、その東山の一角にあるお家。

僕が東京時代に、上京して一番最初に入った会社でお世話になった、先輩のかんむらさんのお家です。

昔ながらの町家の姿と、おしゃれなグリーンがすごくマッチしてる玄関先。

かんむらさんは、郷里である金沢に、東京から4年前にUターンしてきたのです。

実家は東山とは別の場所だそうですが、Uターンを機に、この東山の古い町家を購入して、リノベ&増築をして、奥さんと住んでるんだそうです。

職業は昔も今もデザイナー(グラフィック、web)で、センスがとてもいいのです。

反面、山や植物もとても好きで、雰囲気もゆったりとした感じで、僕はなんだかとても波長が合って、昔から大好きな先輩なのです。

一緒に働いたのは1年ちょっとなのですが、その後も、そしてお互い東京を離れてからも、縁がずっと続いていたのです。

今回は、いつか訪ねたいと思っていたかんむらさんちを、目的地のひとつにしたのでした。

かんむらさんは、植物好きが高じて、本職のデザイナーの傍、

ここで Hisoca という、苔と植物のお店をやっているのです。

もーほんと、めちゃセンスが良いのです。

リノベされた家も、そのセンスがいかんなく発揮されてました。

ほんですごいのは、玄関横の木製の引き戸を開けると、外からは見えなかったんだけど、めっちゃ素敵な庭が広がってました。

外は町家街で、土などはあんまりないだけに、そのギャップで特別この空間が瑞々しく感じられました。

庭はガレージと繋がってました。

庭の奥には、建物が。

かんむらさんちは、古い町家をリノベした部分と、それと繋げて新しく増築下部分とあって、上の写真は増築部分。

町家のリノベ部分でお店をしていて、増築部分が生活空間となってました。

中庭もあって、窓すべてから緑が見える。

ほんとに、植物が好きみたいです。

もう目につくものすべて、感じがいい。。

今日、僕らが泊めてもらったお部屋。

町家リノベ部分の2階の一角、屋根裏っぽい感じの、客間でした。

めっちゃ落ち着くお部屋で、今回の旅で一番いい宿かも…と。

宿やったら、確実にお金とれる。。

と、お家もさることながら、久々に会ったかんむらさんも、全然変わってなくて相変わらず落ち着く雰囲気で、奥さんのあさこさんも交えて、その夜はお酒を飲みながら、いろいろと話し込みました。

僕らのことも、すごく応援してくれてて、刺激を受けてると言ってくれます。

そんな、ライフスタイルとか価値観の話とか、お互い環境は少し違うけど、通ずるものを持ってるので、話しててとても楽しいのです。

子どもたちも、嫁さんも、ゆっくり休ませてもらいました。。

久々に話せて、楽しかったな。。

明日ももうしばらく、かんむら家と過ごさせてもらいます。。

タグ:

26回の閲覧