ブログ「あしあと」

嫁さんと打ち合わせ

6時みんな起床。

朝ごはんを食べ、なっちゃんとろくちゃんは、保育園へ。

ろくちゃんがちょっと熱高め。

少し心配だ。。

掃除洗濯。

今日は作業を中断し、嫁さんと打ち合わせの日にしてるのです。

進捗としては、今やってる中塗りが終わると、床を張っていきたい。

今作っている家の床は、もみ殻くん炭を断熱材にサンドイッチした、2層式にする予定。

だから、給水や排水や電気の配線など、床に通しておくことが必要なモノは、床張りの際に一緒にやっておきたい。

床を張って後から穴を開ける、だと、くん炭がこぼれ落ちてやりにくそうなので。

なので、このタイミングで、それらの場所出しが必要な項目は、詰めておきたいなと思いました。

そこで今日は嫁さんと、キッチン・洗面・トイレ・照明などの検討。

キッチンの天板、何にしようか?とか、

蛇口はどんな器具使おうかとか?とか、

洗面はどんなのにしようか?とか。

そんなディティールの話を、嫁さんとしました。

ようやくそんなとこに差し掛かってきました。

今までどちらかというと僕が勝手に進める段階が続いていたので。

合わせて、もう一度ここで、オフグリッドについての、意見のすり合わせ。

僕は、なぜオフグリッドにしたいのかと言うと、”足るを知る” 暮らしがしたいからです。

なんでも、使おうと思えばいくらでもつかえる、世の中ではあるけれど。

水も、お湯も、電気も。

でもそれは、無限のように見えて、紛れもなく有限なものを削って生み出されてるものだと思います。

人が、より楽をするために。

これらがより自由に使えるように、これまで様々な設備や器具が追求され、現在では前述のように、さも無限に使えるかのように思えるほどに、便利な世の中になっています。

そこで今一度目を向けておきたいのが、

   便利 = 幸せ

に、なってるかということ。

ほんとうの幸せって、それがずっと続くことが信じられることも、含まれてると思います。

僕は残念ながら、今の便利な世の中の裏にあるデキゴトに目をむけ

ると、この図式にはならないんじゃないかと思っています。

それだけでなくて、自分個人の心身的なことに限っても、そう言える気がしてます。

便利さを享受することで逆に失われてしまっている、

身体的な能力だったり、

精神的な清らかさだったり。

それが研ぎ澄まされることで得られる、本当の充足感。

そんなことも、ほんとうの幸せにつながる、大事なことだと思ってます。

   不便。であるけども幸せ。

というとこを、僕は目指したい。

きっとあるはずです。

自分にとって必要なものをちゃんと得ることと、

そこにちょっと他を思いやることで発生する我慢との、

ちょうど良い具合の割合が。バランスが。

でもそれは決して辛いものでなくて、そのバランスの中にいる時、前述のように、気持ちよくもあり、楽しいものであると、僕はそんな風に思うんです。

それを探すために、使い放題な状況から、必要なぶんだけ自分でつくる状況へと、シフトしてみたいと思っているのです。

と、それを嫁さんにもう一度説明し、

でもやっぱり、完全には思いは一致してないわけで。

それは当たり前なことで。

でもこの家電は使いたい、とか、

そこがとても不便になりそうで、不安、とか、

嫁さんの意見も聞きました。

そこにはちゃんと、応えらることは応えていきながらいこうと、思っています。

大事なことは、急に変わりすぎて、ついていけなくならないようにすること。

大事なのは、続けていけることだと思ってます。

思いはきちんと見据え、そこに向かっていく道筋は、現実的に無理のないような方法で行く。

僕たち家族なりのその方法を、少しずつ試しながら、探り探り進んでいきたいと思います。

午前中、お家でいろいろと話をし、

午後、実際になんか参考になるものを見てみようと、外出しました。

なぜか、住宅展示場などにも行ってみました。

帰りに、保育園お迎え。

18時帰宅。

お風呂に入り、夜ご飯を食べ、21時半みんな就寝。

今日は、嫁さんといろいろと話せてよかった。

コトは確実に進んでる。

いろんな悩ましいできごとはたくさんあるけども、頓挫せずに、がんばっていきたいと思います。。