ブログ「あしあと」

三和土ワークショップ

6時みんな起床。

今日は、福岡県宗像市で行われる、古民家での三和土ワークショップに参加するため、家族みんなで一路福岡へ。

7時前に出発して、ちょっと休憩しながら、10時前に到着。

今日は、こういう方々が催されるワークショップです。

僕もいろいろとお世話になってる、伝統構法の家を設計されてる、「杢のすまい設計室」の和田さんに紹介してもらいました。

会場となったのは、現在リノベーション中の、築100年以上の古民家でした。

この古民家も、木組み・土壁による伝統構法によって、直されてるお家でした。棟梁は若い大工さんで、こういう人たちもいるんだなあと、感心しました。

三和土ワークショップが目的でしたが、建物もいろいろと見せてもらい、そちらも勉強になりました。

さて、いよいよ本題の三和土です。

今日はこの家の玄関にあたる部分の、施工だそうです。

福岡県春日市の左官屋さんが来られてて、今日のワークショップをレクチャーしてくださいました。

古民家自体の左官仕事もすべて行われたそうで、僕もここぞとばかりに、土壁のことや今やってる中塗りのことなど、聞きまくっちゃいました。

さて、三和土のほうですが、まずは材料となる土を配合するとこからはじまります。

この配合の比率というのは、天候や土の具合によってまちまちなので、一概には言えませんが、この日見ていた量では、

・石灰 10kg(袋半分)

・真砂土 角スコップ6杯

・砂 角スコップ2杯

・泥土 柄杓で2杯

・にがり(粒状)を混ぜた海水 少々(土の湿り具合によって調整)

こんな感じでした。

これをミキサーでよく混ぜ、強く握ってダンゴになる程度の固さ(ベチャっとしてるよりは、パラっとしてるくらいのがよい)にして、使っていました。

上記の写真の、黄土色っぽい土が、真砂土。

これが、使用していた石灰。

あまり見たことなかったけど、固形化状のにがり。

海水に混ぜて使ってました。

今回はにがりを使ったけど、にがりを入れなくても、海水だけでも大丈夫なようです。

これは、古民家に隣接する、古い納屋の壁を壊した時に出た、土だそう。

もともと壁だった土なので、細かいワラなどもそのまま残ってます。

この土を、水と混ぜトロトロにし、フルイで濾して、少量混ぜてました。

土をふるって、目の粗い石や粒などを、下に落としてました。

これ、僕がいま中塗り土を作ってるのとおんなじですね。

そのすべてを、ミキサーでマゼマゼ。

混ざったら、一輪車に乗せて運びます。

くれぐれも、水分が多すぎないように。

どちらかというと、パサついてるくらいのがいいみたい。

ギュっと握って、固まるくらいがベストだそうです。

それを敷きならし、パンパンと叩いて締め固めていきます。

最終的な総厚みは、8cmくらいだけど、それを一気にやってしまうと、下のほうが固まりきらないので、2〜3cmずつ、3回くらいに分けて叩き固めていくそうです。

参加者みんなで、叩きます。

子どもたちも、叩かせてもらいました。

パンパンと。

なっちゃんがけっこう、汗をかきながらがんばってました。

さすが左官屋さんがやるのは、きれいですね。

ほぼ仕上げ高さまで締め固まったところ。

ところどころに小石を埋め込んで、おしゃれです。

最後は、湿らせたスポンジで、表面と際を軽く拭いていました。

この一手間で、一気にきれいに見えるようになります。

最終工程の、コツですね。

仕上がったところ。

とても良い感じ!!

やっぱりコンクリートと違い、風合いがとても良いですね。

雰囲気も、足にも、優しい。

水をこぼしても大丈夫。

自分で補修ができる。

いずれ土に還る。

良いことずくめですね。

今回、僕が作ってる家には、三和土の部分は無いけれど、今後土間を作る機会が絶対あると思うので、そのときはぜひ三和土を採用したいと思います

!!

今日は、三和土も学べたし、土壁のことも聞けたし、リノベーション古民家も見せてもらえたし、とても勉強になった一日でした。

和田さん、ありがとうございました。

みなさんにお礼を述べて、15時ごろ、会場をあとにし、

帰る前に、なっちゃんが行きたがってた近くの海に行ってみました。

会場の宗像市から車で30分ほど。

福岡県福津市にある、福間海岸というところに行ってみました。

九州の湘南と言われてるそうで、この日も、カイトサーフィンっていうのかな?そんなのをやってる人がたくさんいました。良い雰囲気でした。

最初は、砂で遊んでた子どもたちも…

やっぱりこうなりますよね。

きっかけは、なっちゃんの確信犯的な、波打ち際でのズッコケでした。

でも、この日は、9月だけど夕方だけど、全然泳げるくらいの水の温かさでした。

なんか泣いてるろくちゃん。

たくさん遊んで、近くのお魚の定食屋さんで美味しいごはんを食べて、帰路につきました。

子どもたちは、もうぐっすり。。

今日は付き合ってくれて、ありがとう。

今日はたくさん学んだので、また明日から、暮らしに活かしていきたいと思います。

タグ:

22回の閲覧