ブログ「あしあと」

草刈りと、ワラをもらいに

6時起床。

昨日はあまり見れなかったけど、起きてそうそう、おじいちゃんとおばあちゃんからもらったプレゼントで遊ぶふたり。

そして、今年初のブルーベリーの収穫を、なっちゃんと行いました。

なっちゃんはブルーベリー大好き。

この樹は僕らがここに来たときからすでに植わってて、毎年楽しませてもらってます。

その後、久々の保育園だったので、けっこうグズりましたが、なんとか揃って保育園へ。

みんなを送り出し、掃除洗濯。

今日は午前中、家周りの草刈り。

13時まで。いっぺんには終わらないので、きりのいいところで切り上げました。

その後、所用を済ませに外出。

その帰りに、近日再開する土壁塗りに使う、ワラをもらいに行ってきました。

場所は、僕が住む村とはお隣くらいの、庄内町時松という場所。

そこに、88歳のおじいちゃんと、82歳のおばあちゃんが、おふたりで住んでいらっしゃいます。

最初の土準備の時にも、お世話になりました。

時松という集落の中でも、一番奥まった場所。

他の家からも少し離れた場所にあり、細い山道を進むと、ぽっかりと、生活の場と、田んぼが現れます。

僕はなんだか、この場所がとても好きです。

なんか、ひだまりみたいな感じがするというか。

静かだけど、あったかい空気感のある場所。

その空気感は、長い間おふたりが、自らの頭と身体を使い、誠実に丁寧に暮らしを営んできたことが、醸し出してるものなんだろうなと、なんとなく、思います。

訪ねると、快く迎えてくれ、おじいさんの昔の話とか色々聞きながら、スイカをたくさんごちそうになりました。

最近まで、牛を飼われていたそうで、そのときのストックのワラがたくさんあるのです。

それを、必要なだけ、持ってっていいよと言ってくれました。

寝かせてある土には、すでにワラを混ぜてあるので、あとは実際塗る間際に投入するぶんのワラが必要です。

とりあえず、このくらいかなという量、いただきました。

これを持ち帰って刻んで、土壁塗りの再開に備えます。

お礼を言って、おふたりの元をあとにしました。

家が完成したら、ぜひご招待したい。。

18時帰宅。

ワラを刻む作業はまた明日。

家族が帰ってきて、今日はろくたくんのご機嫌がすこぶる悪かったので、夜ご飯は僕が作りました。肉野菜炒めと、ニラのお味噌汁。

お風呂に入り、21時半、みんな就寝。

ろくちゃんがちょっと咳が出ているので、気になります。

早く万全になるといいな。。

明日も、がんばりましょう。