ブログ「あしあと」

再・土壁用の土づくり

6時みんな起床。

朝ごはんを食べ、みんなを見送り、掃除洗濯。

今日は近所のこうおんさんが、8時半から作業の手伝いに来てくれました。

今日は土壁用の土を新たに作るための、土を掘る作業です。

家の敷地内の土を掘ります。

土を掘りたい場所に、以前敷地を整地したときのガレキや残土、仕事で持って帰った砕石などが積まれていたので、まずそれをどけて、掘りたい部分の土を出します。

仕事で持って帰っていた砕石は、昨日石をどけて整理した場所に敷きました。

この場所に、薪棚を作る予定なのです。

あんまり敷地の中程を掘りたくないので、敷地の隅のほうを掘ります。

このあたりは、地盤が粘土層のところが多いので、ここも掘ると、土壁に適した良い粘土が出てきます。

ちなみに、田んぼの土も粘土質なので、ここらへんで出来るお米はウマいのです。

こうおんさん。

掘った土を運ぶためにいったん軽トラに乗せ、そこで、土に混ざっている石やガレキなどを、出来るだけ取り除きます。

掘った土によるけど、ここは以前建っていた母屋を潰したガレキがそのまま埋められているので、表層のほうはけっこうガレキが出てきます。

なので、この作業がけっこう大変なのです。

第一弾の土を作ったときは、もっといっぱい出てきたので、ほんと大変でした。

※第一弾の土づくりの様子

それでも深く掘っていくと、純粋に土と石コロだけになって来るので、いくぶん楽になってきます。

異物を取り除いた土を、先日作ったプールの中に入れていきます。

土を掘り出すまでに結構時間がかかったので、今日はここまで。

なるべく早く土を作りたいので、明日も引き続きこの作業をします。

17時半まで作業。

18時、家族が帰っきます。

夜ごはんは、あさりの味噌汁・卵とニンニクキャベツ炒め・ピーマン・ヒジキの煮物・豆腐。

お風呂に入り、22時みんな就寝。

最近、ろくたくんが歩きそうな気配を見せてきました。

はやく今より広いお家に移れるよう、明日もがんばろう。。