ブログ「あしあと」

自然農田植え⑧ 完了まで

■6月29日(月)


今週1週間で、集中して自然農田んぼの田植え終わらせてしまおうと思います。



今日も苗団子作りから。




植えながらも、草もだいぶ生えてきてます。




自然農では草は基本的に抜かずに「刈る」んですが、ヒエだけは、出来るだけ生えてこなくしたいので、抜きました。







この日で、メインの畝は植え終えました。




残りの、狭いほうの畝に差し掛かりました。




■6月30日(火)


この日も、引き続き。



この畝も、草けっこう生えてます。




植えながらも、半分くらいは除草作業。




途中、コオイムシ、なるものをちょこちょこ見ます。

いろんな生き物がいることは、なんか嬉しい。




カエルも友達のように出会います。




今日は途中、家周りの草刈り作業も平行して行ったので、田植えの進みはここまで。

なんかあんま進んでないー。




■7月1日(水)


今日は午前中来客があったので、午後からの作業。



苗床の苗は、すこぶる元気です。




元気のいい苗は、一本苗に。




さて、どんどん植え進めます!




順調に。





ちなみに、植え終わっている畝の様子です。

すでにけっこう草が生えてますねー。

田植えが一通り終わったら、追ってもう一度除草に入らなきゃかなー。




進行中の部分に戻って、引き続き除草しながらの植え作業。

前述したように、ヒエは引き抜いてるんですけど、その他の草は、基本刈ってその場に寝かせておきます。外に出さない。

草も、田畑の一部。

刈った草をその場に寝かせると、また根付くものもあるけど、それはそれで良しとする。

また刈ります。




この日はここまで。


あと、2日くらいで終わるかなー。





■7月2日(木)


さて、この日は午前中から田植え作業。



植え進めていき、「苗床」まで差し掛かりました。

ここで発生するのが、「苗床仕舞い」という作業です。



今年、苗床は2つ作りました。

その一つが、すべて苗を取り終わったので、その部分にも田植えをしていきます。

そのために、その苗床だった部分を均して、植えれるようにします。

写真は、苗床仕舞いを完了したとこ。




苗床仕舞いをした先からは、今度はもち米の「緑米」の苗を植えていきました。

なので、苗床を境に、この残り少しの部分だけ、緑米ということになります。



この日はここまで。

あと少しだ!

明日には終わるかな!?




■7月3日(金)



さて、頑張って今日終わらせてしまいます!



昨日苗床仕舞いをしたとこから、前述したように、緑米の苗を植え進めていきます。




そして、夕方近く、ようやく一通り田植え完了しました!



田植え開始したのが、6月15日だから、なんやかんやしながらだっけけど、半月以上かかったんだなー。

ほんとは、苗の成長に差がでるから、もっと短期間で植え切ったほうが良いんだろうけど…。

来年は、もうちょっと手際よくできるかな。

でも最終的には、少なくともこの5倍の面積は作らないと、家族が1年分食べる量にはならないだろうから、いろいろ試行錯誤しないといけないと思います。


まあ、1年1年、少しづつ突き詰めていけたらと思います。




■7月4日(土)


田植え完了から、1夜明けて。



今回田植えしたとこの全貌です。

約2畝(せ)くらいの面積だと思います。



あらためて水を入れたとこ。



年明け1月から畝立てを始めて、ようやくここまで来ました。

その中でも、いろいろと新しく知ることや、あらためて考えさせられることがたくさんありました。

まーまだ1歩目。


歩み続けたいと思います。





5回の閲覧0件のコメント