​堀家のこれまでとこれから

ここでは、私たち家族が、何を思い、​これまでの道を歩んできて、これから何をしたいのかを、ご紹介できればと思います。

長くなりますが、順を追って書き記したいと思います。

1、なぜ、暮らしを変えようと思ったのか

Index

​ 1、なぜ、暮らしを変えようと思ったのか

    ・お庭の仕事を追求していく中で、暮らしについて深く考えるようになった

         ・出会った「人の営みが風景をつくる」という言葉

    ・世の中へのギモン

         ・不必要なものが生み出され続ける現代

         ・「あたりまえ」の名のもと、考えることをしなくなった現代人

         ・ニュースから流れてくる様々な事件や問題に、やるせなさを覚える

         ・世の中のすべての動きが、対処療法的に見えた。根本には目を向けないの?

         ・

    ・自分のこれまでの生き方を見返ってみる。

         ・ただ生きているだけで、未来を削っているという事実

    ・資源は尽きる。今の暮らしは、未来からの前借り

    ・世の中に起こっている問題の根本は、すべて自分たちの”ライフスタイル”にあると思った

    ・自分がこれから費やす時間について考えた。

 2、どんな暮らしをしたいと思ったのか

    ・ていねいに生きたいと思った

    ・どこにも後ろめたくない、暮らしをしたいと思った

 3、したい暮らしをするためには、何をしなければいけないのか(ハードルをどう越えるか)

    ・お金のこと

    ・仕事のこと

 4、これまでの足取り

    ・土地探し

    ・家づくり

    ・たべもののこと

    ・仕事のこと

    ・2年間田舎に暮らして、気付いたこと

​ 5、現在地

 

 

​ そう、思い始めたのは、遡ること、ここ3,4年くらいです。